はたらくことをかんがえる Work Style Lab

News

2019年7月24日その他

ワークスタイルラボ、経済産業省後援「第4回HRテクノロジー大賞」でイノベーション賞を受賞

この度、株式会社ワークスタイルラボ(以下当社)が、経済産業省後援の「第4回HRテクノロジー大賞」において『イノベーション賞』を受賞したことをお知らせいたします。



1.HRテクノロジー大賞について

「HRテクノロジー大賞」は、企業業績や生産性向上につながるHRテクノロジーや人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰する、経済産業省後援の賞です。
これまで感覚的なものに左右されがちだった人事領域へのテクノロジー導入を促進するべく、同大賞は2016年に人事向けポータルサイト「HRプロ」などを運営するProFuture株式会社によって創設されました。
*公式ページ:https://www.hrpro.co.jp/hrtech_award.php


2.当社の取り組みと受賞理由

当社は、「私たちの働き方は組織を越える、空間を越える」という経営ビジョンに基づき、クラウドベースのSaaS利用を軸にした、“多様なワークスタイルを可能にする制度”を導入することで、介護や育児を抱える優秀層の採用や生産性の向上を実現しています。

具体的には、
 ・サテライトオフィスと自宅を併用した業務環境の整備
 ・雇用形態を変えず、ライフステージごとに関与率を変えられる「60%正社員」制度
 ・子育て家庭を意識した、コアタイムなしのフレックスタイム
 ・仕事をしながら、海外旅行や異文化を楽しめるワーケーションの推進
  
などの業務環境を提供してまいりましたが、本受賞においては、自社開発ゼロ・既存サービスの組み合わせによって、多彩な働き方を可能にするセキュアなクラウドインフラ環境を低コストで実現している点が特に高く評価されました。


3.当社提供のサービス(ご参考)

当社は、「独立/フリーで活躍するコンサルタント」と「必要とする企業」を結びつける『コンサルサーチ』というサービスを運営しております。
スキル、経験を積んだプロフェッショナルたちが、100%の力を出して精一杯仕事をすることを支えることで、支援企業価値の最大化と、プロフェッショナルの挑戦への後押しをするサービスです。   


社員一人一人が新しい働き方のロールモデルになるというミッションと誇りをもって、今後も「一人ひとりが毎日100%の力を出して精一杯生きていける世の中」を創るというミッション達成へ向けて、挑戦を続けてまいります。

<会社概要>
会社名  株式会社 ワークスタイルラボ
代表者  代表取締役 三浦大治郎
設立   2009年9月1日(2009年3月1日創業)
所在地  〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1丁目13番4号 AXAS大手町Luxease 1201号


【本リリースに関するお問い合わせ先
広報担当:塚原 悠平
E-mail:info@workstyle-lab.com

一覧に戻る
pagetop